不動産投資について

Property Investment不動産投資について

Inheritance tax measures相続税対策として利用

現金や証券などの金融資産は100%の相続評価になりますが、賃貸経営のマンションでは約40%近くまで下げることができるため、相続税対策にも有効です。

pr1

課税対象額の軽減効果

賃貸しているマンションを相続すると建物は購入金額の50%程度で評価され、
さらに「借家権割合相当額」を控除できます。土地は公示地価の80%で評価され、
さらに「借地権割合×借家権割合相当額」が控除されるので、
現金を相続するよりも相続税の財産評価額の計算上大きく軽減されます。

pr1
pr1

不動産の課税対象額算出式の一例
①建物取得価格:1,400万円×0.5×(1-0.3×1)=490万円
②土地取得価格: 600万円×0.8×(1-0.6×0.3×1)×0.5=196.8万円
*建物価格、土地価格、建物評価額、土地評価額は物件によって異なります。

投資用物件の無料査定ならYCMにおまかせ下さい。
スピーディーな対応で、初めてのお客様も徹底サポートいたします。

不動産投資について詳しく見る